FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08.31 誓い
今日もこっちは雨がすんげぇです。


え~っと、24時間テレビ批判です。
不快に思うかもという方はスルーしてください。


いや~ペラいね。薄っぺらい。

個人的には24時間テレビが嫌いです。
また薄っぺらい涙が画面いっぱいに垂れ流される1日。
マスコミの偽善的御涙頂戴番組。
感動の押し売り。
まさに放送事故。

考え方が捻くれてるんでしょうかねぇ。
天の邪鬼とはよく言われますけど。
まぁ俺の個人的に思ったこととゆーことで。

明日には消すかもしれませんけど。

こんな事を長々書いてるうちに雨が上がったようです。

日本テレビ放送網株式会社様

拝啓、24時間テレビという大イベントを迎えいかがでしょうか。

その番組について、
僭越ながら私一個人の考えで書かせて頂きたいと思います。

まずマラソンです。
芸能人が走った…で、何なのでしょうか?
申し訳ないですがその意味が分かりません。

次はこの番組の柱であるチャリティです。
チャリティ募金で色んな支援活動に使おうという構図ですよね。
しかし実態は広告収入は貴社の収入になり、募金は視聴者でというのはどうなんでしょう?
この企画自体も出演者、スタッフ、設備、ギャラ、広告収入など
諸々減らして、チャリティに回せばもっと金額が増えるんじゃないでしょうか?
そもそもこの番組自体を無くし全額チャリティに回したらどうでしょうか。
視聴者とかの募金の何倍もの額になるはずです。

地球の環境も考えていらっしゃる大企業、放送局です。
24時間テレビの時間を放送自粛すれば
色々なエネルギーなどの無駄使いも無くなっていいじゃないでしょうか。
1つの提案です。

そして障害者や難病患者の“ネタ”扱い。
その事自体を知ってもらうのは良い事です。
募金が集まってそういう方々のために使うのもとても良い事だと思います。
しかし、そういう方々に何かをさせ、周りが頑張れ頑張れと。
それを見て頑張れって言ってる方々よりすでに頑張っているのではないでしょうか。
見下してる感じがするのは私だけなのでしょうか。
“私たちはこんなに良い事してますよ”というあの感じです。
“してあげてます”という感じすらします。
結局あなた方がしている事、自分自身のアピール活動にしか見えません。

障害者や難病患者をなめんなよ。

いや失礼。ちょっと言葉が過ぎました。

何に対しても表面のキレイゴトしか放送しない
マスコミに形作られたシナリオどうりの感動“モノ”という印象を否めません。

そのキレイゴトの裏には色んな問題があります。
例えば国の福祉政策の問題などがあるのに、そこには触れないんでしょうか。

そういう問題点の現状も取り上げていただきたいと思ってます。


視聴率という数字を取るためのコンテンツでしかないんでしょうか。
そしてチャリティもただのイベントでしかないんでしょうか。


現状、あなたの愛で地球は救えないと思います。

そして私も“誓い”ます。
24時間テレビを見ないという事を。

あ、うっかりしてました。
そもそもここ10数年見ていませんでした。

これからもより良い番組を期待してます。

                               敬具



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hrk2210.blog119.fc2.com/tb.php/134-309cb6f3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。